富裕層セレブの社交場「ヨットクラブ」の秘密に迫る

富裕層の社交場にもなっている、会員制のヨットクラブの存在をご存知だろうか。
クラブハウスの2階にはレストランとバーがあり、温水プールなどの施設も充実しており、夜もハーバーを眺めながらのロマンチックなディナーが楽しめ、貸し切りにできるパーティールームがあることも富裕層から喜ばれる理由でもあります。欧米豪の富裕層にはとても人気の高い、ヨットクラブではあるものの、日本においては、まだまだ認知度が低いとも言えます。
2020年に東京オリンピック(五輪)が開催される五輪種目の中で、「セーリング競技」での認知度の高さがまだまだ日本においてはマイナー競技であり、今後日本国内におけるヨットビジネスに期待を寄せたい。

記事元(日刊スポーツ)はこちらから

関連記事

  1. 日本一の自動車メーカー、トヨタ自動車が造るクルーザーPONAM

  2. 富裕層向けラグジュアリークルーズ、金沢港へ

  3. 記念日を極上のイタリアンと奏でるCruiser Anniversary

  4. 360度で外国人富裕層の受け入れに積極的な沖縄

  5. 国内富裕層にもオススメしたい海外のラグジュアリーヨット/クルーザーサイト3選

  6. 富裕層向けの取り組み強化を続けるリビエラリゾート、世界的ヨットブランド「SWAN」シリーズの独占販売契約を締結